過去のイベント一覧

掲載情報:「NAGI-凪」vol.51

shellfish

建築家/加藤純・竹内美穂

雑踏の中の白い静寂

居室から中庭に向って傾斜する屋根と壁を取り付けたら現代彫刻のような台形フォルムが生まれた。 鈴鹿市の市街地に忽然と現れた白亜のMさん邸は、住宅というより現代彫刻に見える。朝日を受けるように、西から東へと緩やかに傾斜する台形で、長辺側が居住スペースを、短辺側が中庭を囲っている。道路に面した三方向に窓らしきものは見あたらず、北西角の玄関が唯一の開口・・・(本誌より抜粋)

■ 場所/三重県鈴鹿市  ■ 竣工/2012年5月  ■ 構造/木造2階建  
■ 施工/松阪スタジオ(担当:畑奈緒)  ■ 建築家/加藤純・竹内美穂(一級建築士事務所 作人)

ワークスへ