前のページに戻る

    尾鷲の家

    _ 尾鷲市

    建築家/石丸信明/ARX KOBE

    尾鷲は、本州で最も雨が多いところです。
    雨、風、台風対策は一つの設計の課題です。
    木造の住宅部分の手前に、鉄筋コンクリート造の車庫があります。
    その屋上は、家族が使えるように、住宅の2階から出入り出来ます。
    1階は、リビング、ダイニング、キッチン、スタディコーナー、畳の小上がりと本棚を設けました。家族それぞれの居場所を設えました。
    皆が一緒にいることを感じながらも、それぞれが自由に振る舞える事でしょう。
    2階には、浴室、洗面、洗濯と、サンルームを設置しました。夜にも洗濯が出来、雨を気にする事なく干せます。
    敷地全体を立体的に活用し、雨も、風も、太陽も味方とし、家族の皆さんがのびのびと暮らせる住宅となる事を願っています。

    ■ 場所/三重県尾鷲市 ■ 竣工/2014年10月 ■ 構造/木造二階建  
    ■ 施工/松阪スタジオ(担当:柳田かおる)