前のページに戻る

    A of 4C

    _ 鈴鹿市

    建築家/伊藤孝/アトリエ ヴォイド・セット 一級建築士事務所

    「個を大切にしながらも家族が団欒できる住まい」が大きな要望でした。
    そこで、個室や、水廻りを四隅に、中央に団欒が出来るスペースを配置しました。
    それにより、各々が距離感をコントロールできるようになりました。
    その四隅のヴォリュームは外部に張り出し、凹んだ部分は外部へと繋がります。
    敷地に対し建物を中央に配置することで、各方向へ用途が異なった外部の使い方が可能になりました。
    それぞれの場所を明確にすることにより、より自由な振る舞いができ、家族の繋がりがより強くなるような住宅を提案しました。

    ■ 場所/三重県鈴鹿市  ■ 竣工/2013年2月  ■ 構造/木造2階建  ■ 施工/四日市スタジオ(担当:桂山翔)

    詳細を見る
    詳細を見る