前のページに戻る

    with a WALL

    _ 四日市市

    建築家/山下和哉/建築デザイン研究所

    敷地は市街地と農地の混ざり合う地域の、住宅団地の一角にあります。
    道路側と隣地側の3方向を塀で取り囲み、その中に住居を作りました。
    塀は外部空間を内と外に明確に分けます。またその中の住居は室内と室外を明確に分けます。
    この二つの輪郭線がさまざまな場面でアクティブな生活を誘発します。

    ■ 場所/三重県四日市市  ■ 竣工/2008年1月  ■ 構造/木造+一部鉄骨造二階建  ■ 施工/四日市スタジオ(担当:加藤力也)