Vol.079_四日市市

東日野の家 邸

MESSAGE FROM ASJ四日市スタジオのスタッフ

H様ご夫妻とのイベント会場での初めての出会いは、6年前の事でした。
まだまだ家づくりについては漠然としておられ、土地さがしについても、家族のあり方についても、じっくりと時間をかけてこれから検討していこうという段階でした。


それから数年間じっくりと建設予定地などを絞られ、建築家さんを誰にしようかと相談しに、四日市スタジオに何度かお越し頂きました。


『木のぬくもりを大切にしたい。』『ご実家が平屋だったので、そのイメージを引き継ぎたい』『風通しがよく、日当たりもよく、かつセキュリティ対策と周囲からの目隠しを考えたい』等々のご希望を聞いていくうちに、木を上手に使われ、空間構成の素敵な服部先生をお勧めいたしました。


初回のヒアリングから相性がよく、プレゼンテーションもスムーズに進んでいったのが印象的です。H様の感受性豊かなところが、服部さんの良さをどんどんと引き出してくれたように感じております。
また服部さんを凄く信頼して頂き、内外装の色決めや適材適所の収納術など、先生にお任せしますと仰られましたので、服部先生もますます責任感から一生懸命に現場監督とも協議を重ねながら頑張って頂きました。


当初の打合せ時からご夫妻は、子供さんへの育児と教育を常に大切に考えておられ、活発に元気いっぱいに子供たちが庭で遊べながらも、家族の気配がすぐに感じられる住まいを望まれておられました。
そうして出来上がった中庭とリビングを絆ぐウッドデッキや、2階の個室とダイニングを絆ぐ大きな吹抜け空間は、ご夫妻の“想い”の結晶かと感じております。


お引渡しから早1年が経過しましたが、ご家族も新たに一人増えられ、ますます賑やかな家族団欒が垣間見えますことは、私ども担当者にとってもこの上なく嬉しい限りでございます。
これからもアフター等でお世話になりますが、引き続き宜しくお願い致します。

ワークスへ
back