Vol.104_ 桑名市

miel

MESSAGE FROM 桑名市「miel」のオーナー様

物心付いた頃から実家の敷地に母親が経営する美容室があり、いつしか私も美容師になりたいと思うようになりました。
ほかのサロンで修業をつみ実家のお店で働くことを決め、自分の求めるサロンをつくろうと決めた。私が求める事と、母が作り上げてきたお店が一つになる。
まずはそこからでした。
その頃いろんな設計会社さんをまわる中、自分の理想とするお店の設計図を提案してくれたのが上村工建さんでした。


母との仕事や客層の違いに配慮した作業スペースを作り、お互いが働きやすい環境やお客様同士も心地よく過ごせる距離感。
今まで接客やサービス、新しい技術などを徹底して働いてきた私と地域密着で家の事と仕事を両立しながらの母のやり方の違い。
お店の隣には実家があるため、できるだけ生活感を感じさせたくない。大通りから少し入った場所なので分かりにくいのではないか。
フロントがなく友達の家にきた様な、リラックスしゆったりと過ごせるような空間をつくりたい。
カウンセリングルームを作りお客様との近い距離感を作ることによって、お客様との繋がりを第一に考えた店づくり。


そんな私のいろんな想いやたくさんの不安要素を、設計士の加藤さんや上村工建のスタッフさんが全てプラスに考えミエルはミエルらしく他のサロンとは違った美容室ができるのでは・・・と思わせてくれました。
そして内装は、アンティーク家具を置きたい、部屋ごとに壁紙を変えたい、ヘッドドレス等を飾る棚がほしい、甘すぎない大人な雰囲気…私の中にある漠然としたイメージをどんどんと現実のものになるようにいろんな提案をしていただきました。
私のたくさんの想いを理解し、そのすべてを形にしようとしてくれる上村工建さんの皆さんの想いがとても嬉しかった。そしてそんな想いが込められたmiel.を造っていただきました。


オープンして約1年半。実際、お客様との距離はとても縮まったと感じております。
そして毎日のmiel.が笑顔で溢れていることの幸せをとても実感してます。


上村工建さんと出会って一番感じたのは自分たちと温度が同じだと言うことです。自分たちがこうしたいと言うと、思った以上のことが返ってくる。
こんなに気持ちのいいことはありません。
本当に上村工建さんと出会えてよかった。心からありがとうございました。

ワークスへ
back