Vol.078_四日市市

東日野の家 邸

MESSAGE FROM 四日市市「東日野の家」邸のオーナー様

ASJで家を建てて一年が経ちました。


小さい頃から家の間取りなどに興味があり、新聞の広告などで将来自分の家はどんなのにしようかなど夢を持っていました。結婚し、出産したころから現実に家について考えるようになり、展示場やハウスメーカーなどを回りました。ASJと出会ったのは新聞のチラシでした。建築家のことなどが書いてあり、興味がありイベント行ってみることにしました。


実際行ってみると、写真パネルなどでたくさんの面白い家やデザインがきれいな家が飾ってあり、すごいなと思い、自分の作る家づくりの夢が広がりました。そこで会員にはなりましたが、土地もまだ決まってないこともあり、まだ家づくりには至りませんでした。土地を購入後ハウスメーカーとも悩みましたが、自分らしい家を建てたいと考え、また、その土地や家族にあった家づくりがしたいなと考えASJで建てることにしました。


設計士の先生はイベントに参加しながら考えみましたが、営業の方にすすめられ、服部先生にプランニングをしてもらうことになりました。設計士の先生なのに気さくで話しやすく、でも設計にはこだわりもあって、楽しく家づくりがスタートできました。家のプランも先生と話をすることで具体的になり、これからの生活を考えながらのプランニングはとても楽しかったです。


設計図も完成し、地鎮祭を行い、本格的に家がづくりが始まると何度もその土地に足を運び家族で家ができあがるのを楽しみました。基礎ができ、上棟式が終わり家の形ができてくると、こんな風に家ができるんだなと感激しました。


その後も何度も家を見に行き、設計士の先生とも打ち合わせをして、細かいところまで決めていきました。出来上がっていく家での打ち合わせは楽しいひと時でした。先生と監督さんとのやり取りも面白くて、みんなで家を作りあげていく感じがして、ASJを選んでよかったなと思いました。


完成した家は木のぬくもりがいっぱいで、外からの目を気にすることがなく、どこにいても家族の気配を感じることができるとってもあったかい家になりました。これからも家族の成長とともにこの家も変化していくのかなと思います。


最後に営業の人とのかかわりがとても楽しかったです。営業の前田さんの雰囲気が大好きでいろいろな話もして、前田さんがいたからこそ、その場がなごみ、楽しく、また貴重面なところでは物事が順調に進み、家づくりが無事に終わったと思います。本当に感謝しています。家づくりが終わりあまり会う機会がありませんが、また遊びに行きますのでこれからもよろしくお願いします。

ワークスへ
back