Vol.077_津市

風の広縁 邸

MESSAGE FROM 津市「風の広縁」邸のオーナー様

人、光、風が集まるオープンな家に住みたいというのが
私たちの願いでした。


広縁。そこに子供たちが集まり、プール、シャボン玉、
時にはステージになり歌ったり踊ったり。
大人たちは南の窓を開け、
子供たちの元気な姿を観ながらお茶を飲む。


大きな屋根と大きな窓は夏の厳しい日差しを遮り、
冬は暖かい陽の光をリビングに取り込みます。
春は新緑の香りを、秋は心地よい空気を風が運び、
その気持良さに畳でまどろみます。
ワンルームのような間取りは、家の中のどこにいても
家族や光や風を感じることができます。


友は「長居したくなる家だね」と言ってくれ、
たびたび遊びに来てくれます。
光や風だけでなく、人も集まりやすい家のようです。


山下先生のおかげで、理想の家を手に入れる事が
出来ました。この家とともに子供たちの成長を
見守っていきたいと思います。

ワークスへ
back