Vol.074_四日市市

東富田の家 邸

MESSAGE FROM 四日市市「東富田の家」邸のオーナー様

ASJとの出会いは、5年程前チラシを見てイベントに行ったのが最初です。当時は、独身で家を建てる予定もなく、ただ作品を見に行っただけでした。


それから3年程が経過し、私は結婚をし、またチラシを見て今度は妻とイベントに行きました。もともと私は人とは違った感じの家がよく、妻も同じ考えを持っていたので、上村さんのところで建てることはすぐに決まりました。


イベントで作品を見て、私たちのイメージに最も近かった山田先生にお願いしました。設計は、私たちの要望を山田先生に伝え設計してもらい、その図面とパースを見てまた要望を言うといったかたちで進み、私たちが納得するまでに8回くらい図面を描いてもらいました。時には模型を作って説明してもらいとても分かりやすく良かったです。


材料や設備機器を選ぶときも、山田先生や桂山さんがアドバイスをくれたり、何回かショールームに行ってくれて設備機器などを選ぶのにとても助かりました。


工事が始まり、現場管理の川島さんをはじめ職人さんたちも感じの良い人でした。模型でどのような感じになるかわかってはいましたが、実際出来上がってくると洗面台の高さなど細かいところで「これ大丈夫なの」と心配しました。引渡しが終わり実際住んでみると、いくつか「こうしておけば良かった」と思う部分もありましたが、工事中に心配したところも苦にならずほぼ満足のいく家ができたと思います。


引渡しの一週間前に子供が産まれ、これからこの新しい家でどのような生活をおくるのか、 年月が経つにつれてこの家がどのように私たちのカラーに染まっていくのかとても楽しみです。

ワークスへ
back